2014/03/30

まだ冬かい?

数日前から、ようやく春らしい場所で釣りができるんじゃないかと企んでおったんですけど、
いざフタを開けてみれば、バリバリ冬型そんな先週末。


僕はまたこの展開ですかとポイントに入ったんですけど、思った以上に波が西寄りで、しかも結構でかい。



表側には立てそうにないので、いつもならスルーしている横っちょの小さなスリットに、
早速、結んであったルアーを投げてみるとあっさりヒット!

 
よっしゃよっしゃとランディング!

荒れすぎている時っていつも定位している場所から少し離れた場所に魚が良くつくよと、どこかで聞いた事がありますが、この事なんでしょうか?

立てる所も少なそうなんで、すぐに移動。


波向きは徐々に北寄りに移行しつつあって、僕もそれに合わして程よいサラシ探し。



 

ちょくちょく拾って釣っていくといった具合の一番好きな展開でした。


せっかくなんで春のザ・南西ポイントにも行ってみると、やっぱベタベタ。

僅かにさらした岬の先っちょで1匹釣れて、日が暮れました。


翌日、午前中はほぼ同じ波向きで一気に落ちていきそうな感じ。


前日に釣れたポイントの波が高くて打てなかった所はどうだろう!と思ったんですけど、
同じポイントに行くのもアレなんで。




そして迎えた朝マズメ、楽しみにしていた沖の根まわり。

通常のリップ付きのミノーじゃあ飛距離的に直撃しかねないので、一投目からシンキングペンシルを。

珍しくキャストも決まって、あらら、これで食わんのかと思ったら、やっぱり食った!


キミか!


釣りを再開しようと竿を持って顔を上げると、目の前で鳥さしまくりのメジロ突き上げまくり!!

で、ノーバイト!


めちゃくちゃおもろいっすやん。



使用タックル
ブラックアロー110MH
アローヘッド120S、140F、S
ワンダー95HS

2014/03/07

隙間

通い慣れたポイントには、「ほら、釣れたー!」っていう満足感と虚無感が紙一重で存在しますよね。

でも、まだまだ純度100%の満足感がギンギンに詰まった隙間ってたくさん残っていると思うんです。

僕にもポイントにも。







だって、真横でこんなん見せられた日にゃあね~。





使用タックル
ブラックアロー93ML