2014/04/08

ストレンジャー

わっ!!やってもーた!と目が覚めたのが午前9時30分。


のそのそと布団から這い出すも、出張明けで疲れてるし、なんか風邪っぽいし、今日はやめとこかな。って寝過ごしてしまった事を正当化する理由が脳内を旋回していたとこまでは覚えてる!




好きな波向き。こんな日は訪れた事のない場所縛りってのが気分でしょう。


海を眺めながら車を走らせ、良いサラシが目に付いた磯にふらっと寄ってみる。


よよよっと意外にあっさりキッズ2匹。

 
釣った事のない場所、初めての場所での釣果はとても嬉しいものです。
 
 
 
いよいよ気を良くして、さらに少し南下したところの山も降りてみる。
 
足場高い系のゴリゴリの磯。
 
始めて間もない頃は、この手の磯を好んで良く行ってたんですけど、どうしてでしょうかここ数年はめっきりご無沙汰。
 
かと言って、スタイルが確立されている程キャリアがある訳でもなく。
 
と、まあせっかく来たんですから順々にゴーンと広がるサラシにルアーを投げてみますが反応なし。
 
このままでは二度と行かないポイントリストに入りかねないので、1匹は釣りたいところ。
 
最奥まで突き進んで2度、3度とバイトに備えるくらいええ感じの瞬間があったんですが結局ノーバイト。
 
雰囲気は良かったので、ここでの釣果は今後の課題としましょう。
 
 
 
 
そしてそして夕刻前、この日のメーンエベント。
 
お馴染みのポイントから左手に見える、いつも気になっていた岬。
先端付近にええサラシがかぶってるなと、いつも眺めていた岬。
 
今日こそ行ってやろうじゃありませんか。


トボトボ歩いてたどり着いた先。



この感じ好きやわー!!


そして一投目、

 
 
そして立ち位置を変えてもう1匹追加。
 
 
 
好きな磯がまた増えましたよ。
 
 
 
 
 
 
 
使用タックル
ブラックアロー110MH
アローヘッド120F


ジョインテッド大橋南詰め

目視できたベイトはウナギの子、親指の爪程の大きさのボラの子、釣れた魚が吐き出したバチ。


僕が我先にと20分位ルアーをとっかえひっかえ投げ倒してかすりもしなかった明暗部。

ちょっと俺にも投げさせろと、友達は言う。


 
 
2投目位で釣りよった!