2014/05/08

sa.ra.shi.mo.no

なあ!ヒラスズキ釣りに行こうやー!って久しぶりに釣り仲間との南紀です。


まだ明けきらない空、車の窓越しに海を覘くと波が崩れて白く見えます。

もしかしたら、波が高くて立たれへんかもな。なんて言いながら夜明けと共に目当ての磯に。

少し波裏になる角度なんでしょうか、まさに程よい感じ。


で、さて釣りを始めましょうよってとこで、彼が何やらゴニョゴニョしているんです。
どうやらトップガイドに傷が入っていたようで、、、

ほな、すまんがお先にー!って事で!



とても活性が高い様子で、ここおるやろーって所では反応ありな状況。


 
 


最高っすね!


そして、トップガイドに糸を通さないで釣りをする or DIE!! な彼は前者を選んだようで、


 


He is an 雄叫び君.

この1匹で帰り道の車中が平和に保たれたわけです。


そして、少しうな垂れているように見える彼の背中を押してポイント移動。



波は真正面。

表面は釣りになりそうもなく、手前、両脇を狙うのです。




こっちはこっちでエエ感じ!




ご無沙汰なサイズも飛び出して、




それはそれは楽しい1日でしたよ。



ヒラスズキ釣りは独りで行くもんやで!って気取ってたのが少し恥ずかしくなりました。

でもやっぱり単独も大好きなんですよね。


使用タックル
ブラックアロー110MH
アローヘッド120F.120S

2014/05/02

慣れっ子

風向きと波向きがややこしいな~と思い迎えた日曜日。

風に大きく煽られる木々を見て、ニヤリと磯へ下りましたが、
2箇所まわってノーバイト。

少々長居し過ぎたようで、この時点でお昼過ぎ。

これで南下して波が無けりゃ今日はボウズだなと。

ここはもうちょい欲しいところやね~、
あ~ここもちょっと足らんね~、って言うとったら結局最南端。

再び北上しながら選んだポイント。

ド本命スポットまで順々に投げてノーバイト。

あ~、もう今日ボウズ率85%やわ!って回収中にツバスがヒット。




そして隣の届くか届かないかの遠くのサラシにキャストが決まるまで、
何度も何度も一生懸命投げ倒している最中に、ふと背後を振り返ってみるとそこには良いサラシ。



ちょいと投げてみたところ、ドンやって!



僕こんなん多いで!



使用タックル
ブラックアロー110MH
アローヘッド120F、S、140F